ドッグスクール Happy Friends

栃木県の犬のしつけトレーニングスクールHAPPY FRIENDS、ドッグトレーナー西村緑彩の活動ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仔犬たちは思っている以上に分かっています

20181126075341f78.jpeg

.
生後3ヶ月〜8ヶ月の
2018年生まれの同級生🌟
.
1歳に満たないこの時期
一般的に赤ちゃん扱いをしてしまいがちなのですが、
犬たちはしっかり物事分かっています
.
むしろ
この時期になぁんにもしないで
「可哀想だから嫌なことはしないようにしよう」
「分かっていないから叱っても不安になるだけ」
「大人になったらわかるから」
と、なんの
【我慢】もさせなかったり
【指摘】をしなかったりすれば、
犬たちは
「あ、じゃあ、自由にさせてもらいますね🐶」
と、いわゆる問題行動が出てきてしまう(個体差あり)💦
.
物事の良し悪しをグングン吸収しまくる
この時期のレッスンは
良いことたくさん褒めて
イケナイことはしっかり叱る
それが数分単位で繰り返されるので
飼い主さんみんな必死ですが、
その分犬との生活の充実さは何倍も満たされます✨
.
数年後のこの子たちが楽しみです💕

スポンサーサイト

集合写真

201811191200076cb.jpeg


レッスンで集合写真をあまり撮らなくなっていましたが、
復活!!🌟
どんどん撮るよ〜🤗
.
しつけって
「待って」
が全てではないけれど、
ものすごく重要な位置を占めているのは確かです
.
おうちではどうしても
短時間であったり
諦めたり
妥協したりして
なかなか大変な練習でもあるので、ステキな写真を撮る目標を作ることで待って強化します👍🏻
.
♦︎他犬同士くっつく
♦︎決められたポーズ
♦︎カメラの設定
♦︎他の子が動いてもつられて動かない
♦︎直しに来た他の飼い主さんにも動じない
♦︎カメラ目線
.
こんなに頑張れました!😉
.
みんな可愛い〜💕

レッスンでやったことはやってみよう



ドッグランでのレッスン🌿
「どんなことをやるんですか?」
とよく聞かれます。

とてもシンプルです。

実際にドッグランでやってほしいこと、
やって欲しくないことをアドバイスさせてもらい、
それを実践してもらうだけ😊

扉の入り方
犬同士の遊び
遊べない犬へのアドバイス
などなど

ドッグランといっても動きのあることばかりするわけではありません。
待つことも大切ですから、みんなが遊んでいる中でじっと待つという練習もします。

同じしつけ意識を持っている同士で練習するので
みんな頑張れます。

ただ、
レッスンと日常が別になってしまっていると
これらをやっても意味がありません⚠️

大切なのはレッスンでやったなぁ〜
ということを遊びに出かけた時、旅行に行った時に全部出なくても良いから思い出しただけでも、実践してほしい👍🏻

【レッスンでやったことが身につく瞬間】です😊🐾

待って練習は可愛く写る練習

「待って練習は可愛く写る練習」
文字で書くと簡単なんですけどね😊

これができない子たちがたくさんいるのも事実😅

でもね、
自分の愛犬を可愛く撮りたい📷✨
と思ったら、それが待っての練習のチャンスっ👍🏻👍🏻👍🏻👍🏻👍🏻😉
気に入った写真が撮れるまで何度も何度もいろんなところで待ってして撮ってみましょう!!!

こんな写真撮れますよ〜😉



今日のお散歩レッスンは、
ゆっくりしたお散歩




他の人が話しかけて来ても興奮しないで座っていられるようにしよう、

そしてこの季節のお散歩レッスンの醍醐味✨✨
写真を撮ること😆🌸✨









カメラを構えた途端に自主解除してしまったり、
飽きてきたり、
不機嫌になったり、
いろんなことがあると思います😅

大切なのはそこで絶対に終わらせないこと!
ここらからもうひと頑張りすることで、その前よりも確実に待ってができるようになっていますよ〜っ🙌🏻😆🙌🏻
保証します😉👍🏻

事実、今日参加したみんなも確実に待ってを受け入れ始めていました✨



お疲れ様でした😊

散歩レッスンでお話しすること



1歳のボーダーコリー るな
4ヶ月のゴールデン パティー

初顔合わせの2頭でのお散歩レッスン😊

自分の興味のあるものに集中して
「あそこ行きたい!」
「あの人に触ってもらいたい!!」
「あの匂い気になるっ!」

それに行かないようにリードを止めてたり、言葉をかけたり…疲れてしまう散歩になっていました。


飼い主さんたちは
散歩中のこんな光景の相談で、
「拾い食いしちゃうんです」
「他の犬に吠えてしまって…」
「人が近づくと飛びついて困るんです」
と、散歩中の各行動についてお話しをすることが多いです。

私が散歩中に犬たちに伝えることは
『リードを張らないで歩いてね』

だけです😊👍🏻


これだけ犬たちが意識できれば、
他の犬も
落ちている物も
すれ違う人間も
気にならなくなってきます。

というか、
リードが張らないようにリードを持っている人を意識するので、他のものをかまっていられなくなるんです😊

でも景色を見たり、
風の匂いからいろんな情報を得たりはできるので
ゆっくり散歩を楽しめます✨



これからもっと散歩が楽しい季節になってきます。のんびり沢山歩けるお散歩にしたいですね😉👍🏻✨

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。