ドッグスクール Happy Friends

栃木県の犬のしつけトレーニングスクールHAPPY FRIENDS、ドッグトレーナー西村緑彩の活動ブログ。

じゃりん子チエとワカメちゃん

前髪だけのウィッグで遊んでみたら…

まおはワカメちゃん


ちこはじゃりん子チエ


同じ物を被せても
印象が全く変わるのね(^^)

ちなみに~




リーフと陽ちゃん

ホーランドロップイヤーのリーフ


ジャンガリアンハムスターの陽ちゃん


エキゾチックアニマルと言われているこの子達。
いつか迎えたいな~と思っていました。

たまらなく可愛いです♪




ドラマを見て思ったこと

さっき最終回を見終えた「家族ゲーム」。
そこで櫻井くんが家族全員に向けて言っていた言葉が最近よく感じることをズバッと言っていた。
「言わなくても相手は家族だから分かっているから通じ合えるなんて、お前らエスパーか!
絆っていうのは膝付き合わせて、本音ぶちまけあっていくもの。めんどくさいものなんだよ!」

犬に嫌われたくない、犬と向き合うことが自分自身が心身ともにしんどいという飼い主さん達が多いです。
だから問題に関しては当たり障りのないように生活して、楽しいことだけ犬へ与えている。

私は友人にアニマルコミュニケーターがいます。自分もアニコミュは勉強したし、犬たちは人間が
思っている以上の気持ちを理解していることもとてもわかります。
でも、悪いことすれば水の中だろうが草むらの中だろうが入っていって本気で叱る時もある、
雨の中犬が苦手なことを克服できたと言ってずぶ濡れで泣いて抱きしめたこともあります。
日常生活も日々注意したり、認めたり、分かち合ったり、雷落ちたりその繰り返し。
それと同じ量の楽しさと、嬉しさと、心地よさがあって、
で、1年経って、2年経って、どんどん通じ合っていけるようになる。
めんどくさい(もはやめんどくさいとも思わなくなってきますけど^^)分それらすべてで
本気で心で通じ合えるようになっていくのだと思っています。

現代の家族へ向けたドラマであったと思いますが、
そのまま飼い主&愛犬へのメッセージにもなるな~と感じました。

第4回ドッグダンス発表会

6月11日
約3年ぶりとなるHappyFriends主催のドッグダンス発表会を行いました。
IMG_9818 (1)
トリック(1つ1つの動き)練習から初めて1年半ほど練習して発表の方から、
半年前に始めたばかりの方まで7組の参加でしたが、
全員が初めての発表にもかかわらず堂々と演技!

犬たちも見学者を前にしても気に散りもなく、しっかりとママたちのコマンドを聞いてくれていました。
どの子達も最初は他犬を見ただけで吠えていたり、
突進していったり、
リードを離すことはもちろん隣同士で写真と撮ることすらできない子がほとんどでした。

トリックやダンス、横に付けるなどのトレーニングだけでは
日常生活の問題行動は直るものではありませんが、
ママの言っていることを聞く!他になにかやりたいことがあってもやることはやる!!
という気持ちを練習するにはダンスって有効なものなんです^^

もちろん愛犬と何か一緒に作っていく楽しさはドッグダンスならでは。
練習は基本室内で行います、興味のあるかたは是非お問い合わせくださいね!


私も数年ぶりの発表。楽しんで踊れました♪

もこな ドッグダンスデビュー。
途中ステッキが折れるハプニングがあるものの、全く動じず最後までやりきりました^^


まお 発表会は2回目ですが前回の時よりも精神的にぐっと安定しました。
とても冷静にそして真桜子自身も楽しんで踊っていました♪

該当の記事は見つかりませんでした。