ドッグスクール Happy Friends

栃木県の犬のしつけトレーニングスクールHAPPY FRIENDS、ドッグトレーナー西村緑彩の活動ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマを見て思ったこと

さっき最終回を見終えた「家族ゲーム」。
そこで櫻井くんが家族全員に向けて言っていた言葉が最近よく感じることをズバッと言っていた。
「言わなくても相手は家族だから分かっているから通じ合えるなんて、お前らエスパーか!
絆っていうのは膝付き合わせて、本音ぶちまけあっていくもの。めんどくさいものなんだよ!」

犬に嫌われたくない、犬と向き合うことが自分自身が心身ともにしんどいという飼い主さん達が多いです。
だから問題に関しては当たり障りのないように生活して、楽しいことだけ犬へ与えている。

私は友人にアニマルコミュニケーターがいます。自分もアニコミュは勉強したし、犬たちは人間が
思っている以上の気持ちを理解していることもとてもわかります。
でも、悪いことすれば水の中だろうが草むらの中だろうが入っていって本気で叱る時もある、
雨の中犬が苦手なことを克服できたと言ってずぶ濡れで泣いて抱きしめたこともあります。
日常生活も日々注意したり、認めたり、分かち合ったり、雷落ちたりその繰り返し。
それと同じ量の楽しさと、嬉しさと、心地よさがあって、
で、1年経って、2年経って、どんどん通じ合っていけるようになる。
めんどくさい(もはやめんどくさいとも思わなくなってきますけど^^)分それらすべてで
本気で心で通じ合えるようになっていくのだと思っています。

現代の家族へ向けたドラマであったと思いますが、
そのまま飼い主&愛犬へのメッセージにもなるな~と感じました。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。