ドッグスクール Happy Friends

栃木県の犬のしつけトレーニングスクールHAPPY FRIENDS、ドッグトレーナー西村緑彩の活動ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目の発作【記録】

6月16日
朝7時すぎ(前回もほぼ同じような時間)ほとんど同じ症状の発作

病院からもらっていた座薬を入れたが落ち着いた時間などは前回と同じ。
痙攣自体は3分くらい、その間脱尿、脱糞
その後脱力するも起き上がり徘徊(痴呆のように隅に行きたがり、はまっても
前に進み続けて吠え始める)
1時間程動き回り続ける。
身体を触っても振り返るなどの反応なし。
その後動きが止まっては寝ているような、起きているような脱力状態
それも落ち着いて寝始めたのは約2時間後
半日は隅の方へ行きたがる行動が抜けない。

夕方には私の動きを追うようになり、体を触ると触った方へ反応するように戻ってきた。
夕食時には普段通りの食事ができて、行動もほぼ日常の状態と同じようになった。

1日たった今日は普通通りの行動に戻った。
食欲もあり
排泄なども問題なし

気になっているところ
左後ろ足の運びがここ1週間ほど悪くなっていた。

同じような年齢で発作症状を持っていた老犬の経験者からの話から
マグネシウム
脂質・糖質
V.B群
ハーブ







関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。