ドッグスクール Happy Friends

栃木県の犬のしつけトレーニングスクールHAPPY FRIENDS、ドッグトレーナー西村緑彩の活動ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【記録】発作の様子

痙攣しているときは撮影できず、ある程度治まってからの様子

5月23日の発作①
狭い所に入っていこうとする
声も出す


①から1時間後くらいの様子
目が見えないのではないかという状態


6月16日の発作①
初回よりも痙攣のあとの様子が明らかに過剰になっている
痙攣のあと立ち上がってから目の前のものを齧ろうとする


狭い所への移動
叫び声
下半身に力が入らない
自虐


約1時間後落ち着いたので庭へ
朦朧として立っているだけ


7月の3回目の発作は出産で預けていた実家でのこと。
直接見てはいないが、15~20分痙攣が続く今までで一番大きな発作
そのあとは自力で食事不可能になり、寝たきりの状態が続いた

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。